AM 10:00-PM 7:00 定休日:日曜日

TEL:06-6484-5631

〒542-0081 大阪市中央区南船場3-1-16-503

国際結婚の手続き : 結婚ビザ(在留資格:日本人の配偶者等)の取得で失敗しないために(1)

結婚ビザ(在留資格:日本人の配偶者等)の取得で失敗しないために(その1:申請書の書き方)

結婚ビザ(在留資格:日本人の配偶者等)の取得のポイント

丁寧に

正確に

気持ちを込めて

全ての提出書類を作成することです。



ここでは、

シェークスピアの『ロミオとジュリエット』の

ジュリエットが日本人だったという設定で

書類の作成方法を解説していきたいと思います。




もちろん、

二人は死んだりしません。

ロミオとジュリエットが結婚したら

お互いの両親にバレてしまい

日本人のジュリエットの両親だけが妥協して

しぶしぶ認めたことにします。

それで、ジュリエットが関西で二人で暮らすために

イタリア人のロミオに
日本のいわゆるビザ(在留資格:日本人の配偶者等)をとることにした

ということにします。



それでは、

見ていきましょう。



結婚ビザ(在留資格:日本人の配偶者等)の取得の流れ

1.ロミオの在留資格認定証明書交付申請をジュリエットが代理して、

  日本で管轄の大阪入国管理局にする

2.ロミオの在留資格認定証明書が交付されたら、

  ジュリエットはロミオにそれを送る。

  そして、ロミオにイタリアの日本大使館に出向いてもらい、

  ビザに変更してもらう。

3.ロミオが日本に入国して、在留カード(在留資格:日本人の配偶者等)をもらう。



このように進めば

日本で

ロミオとジュリエットは、

一緒に暮らすことができます。



ただ、お気づきのように

二人には、
在留カード(在留資格:日本人の配偶者等)を得るためには

いくつか問題点があります。

大きなものは、

・交際期間が短い

・夫の親族が歓迎していない

・ジュリエットがお嬢様(無職)

この3点です。

どのように、この問題に対応するか

一緒に考えていきましょう。



ジュリエットは

どのような書類を用意することになるのでしょうか



結婚ビザのために在留資格認定証明書交付申請をする

結婚ビザ(在留資格:日本人の配偶者等)の在留資格認定証明書交付申請の必要書類



基本は下記です(2018.10.16現在)。

1.ロミオの申請書(ロミオの顔写真付き)

2.ジュリエットへの質問書

3.ジュリエットによるロミオの身元保証書

4.ジュリエットの戸籍謄本・住民票の写し・課税証明書・納税証明書

5.ロミオとジュリエットのイタリアの結婚証明書

6.ジュリエットへの返信用封筒(392円切手を貼付)

7.ロミオとジュリエットの写った写真2~3枚



1から順に、考えていきましょう。

1.ロミオの申請書(ロミオの顔写真付き)

準備:まず、ロミオは、イタリアのパスポートを用意しなければなりません。

    そのコピーを(写し)送ってもらいましょう。

   それから、写真です。履歴書に貼るようなものです。

    大きさは縦4cmx横3cm。

    帽子などは、宗教上の理由など特別の理由がない限り、かぶってはいけません。

    バック(背景)は、白または水色です。

    国によっては、赤など異なる色を使用するのが通常の場合もありますので注意が必要です。

   もちろん、オリジナル(本物)の婚姻証明書(CERTIFICATO DI MATRIMONIO)を送ってもらいます。

    国によっては、結婚証明書とは言わないかもしれません。



申請書1枚目:『1 国籍・地域』は、【イタリア】

       『2 生年月日』は、【ロミオの生年月日】

       『3 氏名』は、【ロミオの氏名(モンタギュー ロミオだと思われる)】

       『4 性別』は、もちろん【男】

       『5 出生地』は、【ロミオの出生地(たぶんベローナ)】

       『6 配偶者の有無』は、必ず【有】

       『7 職業』は、【今のロミオの職業(たぶん無職(お坊ちゃまだから))】

       『8 本国における居住地』は、【今のロミオの居住地(たぶんベローナ)】

       『9 日本における連絡先』は、【ジュリエットの居住地(たぶん芦屋のようなところ)】

       『電話番号』は、【ジュリエットにつながる電話番号(ごくまれに、入国管理局から電話があることがあります。)】

       『携帯電話番号』は、【ジュリエットにつながる携帯電話番号(ごくまれに、入国管理局から電話があることがあります。)】

       『10 旅券(1) 番号』は、【ロミオのパスポート番号】

       『10 旅券(2) 番号』は、【ロミオのパスポートの有効期限】

       『11 入国目的』は、もちろん【T「日本人の配偶者等」】

       『12 入国予定日』は、少し早く一緒に暮らしたいという願いを込めて【大阪入国管理局に書類を提出する日の1カ月後くらい】

       『13 上陸予定港』は、【関西国際空港が、近くていいのではないでしょうか】

       『14 滞在予定期間』は、【期間の定め無し(離婚の予定がなければ)】

       『15 同伴者の有無』は、【無(ロミオと一緒に来日する人はいないでしょう)】

       『16 査証申請予定地』は、【イタリア ミラノ(ベローナに居住していれば管轄によりコチラになります)】

       『17 過去の出入国歴』は、【無】

       『18 犯罪を理由とする処分を受けたことの有無(日本国外におけるものを含む。)』は、【無(ロミオがティボルトと喧嘩騒ぎを起こすのは結婚後なので、この場合はないものと考えます。)】

       『19 退去強制又は出国命令による出国の有無』は、【無】

       『20 在日親族』は、ジュリエットの両親、兄弟姉妹を記載します。ジュリエットが若いので、ご家族と同居ということにいたします。



申請書2枚目:『21 身分又は地位』は、もちろん【日本人の配偶者】

       『22 婚姻、出生又は縁組の届出先及び届出年月日(1)日本国届け出先』は、【在ミラノ総領事館】

       『届出年月日』は、【戸籍謄本の証書提出日】

       『22 婚姻、出生又は縁組の届出先及び届出年月日(2)本国等届け出先』は、【ベローナの役所(COMUNE)】

       『届出年月日』は、【婚姻証明書(CERTIFICATO DI MATRIMONIO)に記載の届出日】

       『23 申請人の勤務先等』は、ジュリエットのご両親の会社等で雇ってくれるならば、その会社名や給与などを記載します。しかし、さほど、認めているとは考えにくい場合は、【未定】と書かざる得ません。

       『24 滞在費支弁方法』は、ロミオの生活費を誰が出すかということです。この場合は、たぶん、ジュリエットのご両親は、ロミオが日本で仕事を見つけるまでは、娘のジュリエットのために生活費を援助してくれると思われます。だからこそ、ジュリエットも日本に、ロミオを呼び寄せするのでしょう。だから、【在日経費支弁負担 80,000円】と記載します。

他に、記載するところはありません。2枚目は、以上です。

申請書3枚目:『25 扶養者』は、上記の通り、ジュリエットがロミオを日本に呼ぼうというのですから、父親の援助があると考えざる得ません。そうだとすれば、記載するのは、父親の氏名や生年月日などです。在留カード番号や在留資格等の(4)~(7)の部分は、空欄になります。ジュリエットの父親は日本人ですから。

       『26 在日身元保証人又は連絡先』は、ジュリエットの氏名や職業(無職)、住所、電話番号、携帯電話番号を記載することになります。

       『27 申請人、法定代理人、法第7条の2第2項に規定する代理人』は、ジュリエットの氏名や本人との関係(妻)、住所、電話番号、携帯電話番号を記載することになります。ジュリエットは、ロミオの妻なので、法第7条の2第2項に規定する代理人に該当するのです。





ここで、今までのことを記載した書類を下記に提示いたしますね。

申請書1枚目




申請書2枚目



申請書3枚目





申請書の空白のものはコチラです。
申請書(空欄)

2以降の書類についての情報は、
別のページに記載します。

(2018.10.16現在の情報です。)
お問い合わせのページへ


ガンバっているあなたを、手続き面から応援します

あなたが望む結果をくわしくお聞きしていきます。一緒にがんばりましょう!

関連エントリー


国際結婚の手続きは、日本人同士よりも必要書類が多く、時間がかかります! 日本で国際結婚の手続きをするには、 日本人同

国際結婚の手続き等を専門家(行政書士等)に依頼すると、 お金が掛かります。 自分たちでやれば、タダ! 本当の恋愛しての