AM 10:00-PM 7:00 定休日:日曜日

TEL:06-6484-5631

〒542-0081 大阪市中央区南船場3-1-16-503

結婚ビザに変更しました。

結婚ビザ(在留資格:日本人の配偶者等)

経緯

交際期間:約6か月

結婚:2018.04.17

申請:2018.05.28

通知:2018.06.12

許可:2018.06.15

関連情報

国際結婚のページ
手続きは専門家(行政書士に依頼すべき?)に
日本で国際結婚の手続きをするには時間が勝負!
結婚ビザで失敗しないために(1)
お問い合わせのページへ


ガンバっているあなたを、手続き面から応援します

あなたが望む結果をくわしくお聞きしていきます。一緒にがんばりましょう!

関連エントリー


在留資格:日本人の配偶者等 経緯 夫の母国で暮らしていましたが、 日本で暮らすことにしました。 短期滞在ビザで来日し 日本で婚

特定技能「介護」はどんな就労ビザか はじめに 介護人材の不足が叫ばれて久しい今、外国人材の採用が注目されています。 外国人を採用す

アポスティーユの素:英文契約書の基礎 英文契約書には、日本のものとはまた異なる独特のルールがあります。 そこで、英文契約書の基本

介護福祉士のビザ(在留資格:介護)の手続きに必要な書類 介護福祉士(在留資格:介護)を日本に呼ぶ(在留資格認定証明書交付申請ELIGI

在留資格:経営管理 経緯 もとの勤め先の社長であるお兄さんが引退したため、独立して、事業を始めることにしました。 関連ページ 在

在留資格:技術・人文知識・国際業務へ変更 経緯 日本語学校を卒業し、就職先が決まったため、 就労できるビザに変更しました。

インドネシア人夫の在留資格認定証明書を取得 在留資格:日本人の配偶者等 経緯 インドネシアに夫婦で住んでいたが、 都合で 日本

在留資格:技能 経緯 店舗拡大のため、人員が不足しました。 このため、店主の母国から調理師を招聘しました。 関連情報 在留資格

在留資格:技術・人文知識・国際業務 経緯 短期滞在ビザで来日された方を、会社の社長様が気に入られました。 そこで、従業員として雇い

永住者(PR)の申請するときの必要書類(2019年対応) 従業員(在留資格:技術・人文知識・国際業務)、調理師(在留資格:技能)の場合